HOME > スポーツメンタルサービス(チーム)


スポーツチームのお客様向けサービス

 一般の世界に比べて、ひときわ上下関係が意識されるスポーツの世界。
監督(マネージャー)やコーチが選手に与える影響は、はかりしれないものがあります。

野球のイチロー選手がまだ新人だった頃の動きなどをみても、その影響力の大きさがわかります。
たった一言が選手を良いほうへ変えたり、また逆にだめにしてしまったりすることも考えられます。

最近は選手の気質も年々変化してきており、傷つきやすくなったり、親御さんとの関係もあったりして、
対応に苦慮されていらっしゃる指導者の方が非常に多いように感じます。

一人ひとり顔も性格も違い、日々成長している選手を指導していくのに唯一の正解はなく、
難しい反面、それこそが面白いところだとも思われます。

また、選手同士でも遠慮がちとなり、チームの雰囲気がいまひとつ盛り上がってこない、
よい意味でのライバル意識に欠けている、などというお話もよく聞くようになりました。

そんな状況のスムーズな改善に、第三者である外部の人間が中立的に関わっていくことは
有効だと思います。
指導者と選手間には当然に一線があるため、選手からの本音の意見は出にくいものです。

弊社のサービスでは、客観的な立場で意見を吸い上げ、指導者と選手間の潤滑油的存在として、
チームのレベルアップに寄与いたします。

そういったチーム内調整に加えて、指導者の方々および選手の方々の外部相談窓口となったり、
スポーツメンタルに関わるカウンセリングやトレーニングメニューをご提供したりと、ご要望に
応じての柔軟なサービスをご用意いたしております。

単にメンタルトレーニングプログラムをご提供するだけでなく、カウンセリング理論と自身の
経験をベースに、個々の選手のメンタル面の強化からチーム内の雰囲気改善まで総合的に
ご提案させていただくのが特徴です。

こんな場合に

 □選手のやる気や元気を高めたい

 □自信や集中力をはじめ、選手のメンタル面の強化をはかりたい

 □チームの雰囲気を改善したい

 □チームが飛躍するための変化のきっかけとなるようなものがほしい

 □指導者と選手、選手同士の間のコミュニケーションを改善したい

 □指導者の方々の外部相談窓口を設置したい

 □選手の方々の外部相談窓口を設置したい

 □より良い指導で選手の力を充分に発揮させたい

具体的内容

 ①メンタルトレーニングガイダンス(セミナー、研修、講演) 

 ②スポーツメンタルカウンセリング(訪問または当所にて)

 ③メンタルトレーニングプログラム提供、実践支援

 ④チーム内調整、コンサルティング、各種提案

 ⑤各種相談対応窓口(モチベーションの下がった選手や親御さん等の一次対応など)